オリックス自動車、カーシェアリング会員が10万人を突破

自動車 ビジネス 企業動向

オリックス自動車は、同社が運営するカーシェアリング事業「オリックスカーシェア」で、2013年12月末で会員数が10万人を突破したと発表した。

「オリックスカーシェア」は、2002年に国内で初めてカーシェアリングサービスを開始し、カーシェアリング業界のパイオニアとして認知度向上、利用活性化を図ってきた。

現在、都心部を中心に約1200カ所でサービス展開し、東京メトロ・都営線、JR山手線沿線の約80%以上の駅から徒歩5分圏内にカーステーションを設置するなど、公共交通と組み合わせて、利用しやすい環境を整えてきた。個人向けに月額基本料無料プランや、長時間、お得に利用できる「長時間パック」の提供など、顧客ニーズに合わせたサービスの拡充に努めてきたとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集