豊田自動織機、産業車両関連事業を強化するため「LFC総合企画室」を新設するなどの組織改正

自動車 ビジネス 企業動向

豊田自動織機は、2014年1月1日付けで、産業車両関連事業を強化するため「LFC総合企画室」を新設するなどの組織改正を実施すると発表した。

LFC総合企画室を新設するのは、コンポーネント事業を含めた産業車両関連事業全体の連携を強化するとともに、事業戦略の企画立案を行うのが目的。

加えて、産業車両関連のコンポーネント事業を強化するため「ICA室」を新設する。

また、産業車両関連事業担当役員としてトヨタL&Fカンパニープレジデントを務める佐々木一衛副社長が就任する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集