単独事故を起こして立ち往生のタクシーに後続車が突っ込む

自動車 社会 社会

21日午前3時20分ごろ、神奈川県横浜市神奈川区内の第三京浜上り線で、単独事故を起こして立ち往生していたタクシーに対し、後ろからきた別のタクシーとトラックが衝突する事故が起きた。立ち往生していたタクシーの運転者が死亡している。

神奈川県警・高速隊によると、現場は横浜市神奈川区羽沢町付近で片側3車線の直線区間。タクシーは何らかの原因で路外に逸脱し、道路左側のガードレールに衝突。第1車線と第2車線を塞ぐような横向き状態で立ち往生していたところ、後ろから進行してきた別のタクシーとトラックが衝突。車両3台が関係する多重衝突に発展した。

この事故で立ち往生していたタクシーを運転していた東京都目黒区内に在住する55歳の男性が全身強打でまもなく死亡。後続車の運転者2人も打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

事故当時、現場付近の路面は乾燥していたという。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品