モルテン、タイの自動車部品工場を増設

自動車 ビジネス 企業動向

モルテンアジアポリマープロダクツ
  • モルテンアジアポリマープロダクツ
モルテンは12月19日、タイで自動車用ゴム部品および樹脂部品の製造販売を行う子会社「モルテンアジアポリマープロダクツ」の敷地内に新たに第3工場を設立すると発表した。

新工場は10月9日に着工し、2014年5月完成、2014年9月量産開始を目指して建設中。

今回の増設の目的は、自動車メーカーの海外生産シフトが加速するなか、市場が拡大傾向にあるアセアン諸国向け製品の製造販売の強化。新工場の大きさは3780平米で、樹脂成型機を導入するほか、製品管理スペースを整備する。投資額は8200万バーツ(約2億6300万円)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品