【Pro CX】アンダーソンとヴィンセント、タイトル確定もメンズは最終戦に決定持ち越し

自動車 ニューモデル モビリティ

土曜日のレースに勝利したジェレミー・パワーズ
  • 土曜日のレースに勝利したジェレミー・パワーズ
  • 日曜日の女子のレースに勝利したサニー・ギルバートとベン・アン・オートン、エリカ・ザヴェタ
USAサイクリング・プロフェッショナル・サイクロ‐クロス(Pro CX)は、先週末の14日と15日にノースカロライナ州ヘンダーソンビルで行われたレースの結果、Pro CXの女子と男子ジュニアのシーズン勝者が決定したことを発表した。

男子のスタンディングでトップを走るジェレミー・パワーズは土曜と日曜日の両方のレースに勝利して70ポイントを獲得したが、スタンディング2位のティム・ジョンソンが2位と4位でフィニッシュした為、両者の差は26ポイントとなり、決着は2014年1月5日にテネシー州キングスポートで行われる最終レースに持ち越されることとなった。

一方の女子のスタンディングではトップ5は変わること無く、エリー・アンダーソンが今季の女子チャンピオンの座の獲得を決定することとなった。

また男子ジュニアもトップのオースチン・ヴィンセントが345ポイントでスポットを守ることに成功し、今季のジュニアチャンピオンとなることが決定した。

USAサイクリング・Pro CX・スタンディング

◆メンズ

1. ジェレミー・パワーズ(1015)
2. ティモシー・ジョンソン(989)
3. ベン・バーデン(866)
4. ライアン・トレボン(711)
5. ジェームズ・ドリスコル(530)

◆ウイミンズ

1. エリー・アンダーソン(809)
2. カテリーナ・ナッシュ(755)
3. メレディス・ミラー(677)
4. クリスタル・アンソニー(653)
5. ローラ・ヴァン・ギルダー(493)

◆ジュニア・メンズ

1. オースチン・ヴィンセント(345)
2. ランス・ハイデット(286)
3. ピーター・ゴグウェン(254)
4. クーパー・ウィルシー(250)
5. デビッド・ロンバルド(236)
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集