日立化成、インドネシアの粉末冶金製品製造子会社の生産能力増強

自動車 ビジネス 海外マーケット

日立化成(webサイト)
  • 日立化成(webサイト)
  • 日立化成(webサイト)
日立化成は12月5日、インドネシアの粉末冶金製品の需要拡大に対応するため、インドネシアの製造子会社(HCID)の生産能力を増強すると発表した。

インドネシアでは、堅調な伸びが続く二輪車市場に加え、2013年に同政府が施行したLow Cost Green Car Policyによって、自動車需要の大幅な増加が予想されている。自動車メーカや自動車部品メーカでは、生産能力の拡大に加え、部材の現地調達化や現地生産化が進められている。

HCIDは2012年度からインドネシアにおいて、二輪車用途中心に粉末冶金製品を生産してきたが、増加する四輪車の需要を取り込むため、既存工場の敷地内に生産ラインの増設を決定。新ラインは2015年春の稼動開始を予定しており、主に四輪車用粉末冶金製品を生産する。インドネシアでの四輪車用および二輪車用で粉末冶金製品の業容拡大を図り、2015年度には同国内の売上高50%増(2012年度比)を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集