ボッシュ、データ転送機能付きのレーザー距離計を発売

自動車 ビジネス 企業動向

ボッシュ・データ転送レーザー距離計 GLM100C型
  • ボッシュ・データ転送レーザー距離計 GLM100C型
ボッシュは、レーザー距離計「スマキョリ」の追加ラインナップとして、データ転送レーザー距離計「GLM100C型」を発売した。

スマキョリは、可視レーザー光を使用した距離計。ボタンを押すだけで、瞬時に対象物までの距離を測定することができる。

新製品は、Bluetoothによるデータ転送機能を搭載し、専用の無償アプリ「GLM Measure&document」を使用することで、測定結果をスマートフォンやタブレットPC、パソコンに転送することができる。

また、スマートフォン等で撮影した現場写真に、測定結果を自動的に記録することができ、報告書や見積書を作成するためのデータを簡単に作成・送信が可能。測定作業の効率化だけでなく、後工程も含めて作業効率のアップが可能となる。

価格は3万7800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集