NASA、アイソン彗星が消滅した可能性…太陽に接近した後確認できず

宇宙 科学

(出典:NASA/SDO/ESA/SOHO/GSFC)
  • (出典:NASA/SDO/ESA/SOHO/GSFC)
  • NASAの太陽観測所からの画像にはアイソン彗星が確認できていない(出典:NASA/SDO)
NASA(米航空宇宙局)は、アイソン彗星が消滅した可能性があると発表した。

NASAによると数カ所の太陽観測所でアイソン彗星の全体を確認するとともに、太陽に最接近したのを確認したものの、その後、NASAの太陽力学観測所では確認できなくなり、確定では無いものの、消滅した可能性があるとしている。

アイソン彗星は太陽の熱によって蒸発した可能性がある。アイソン彗星は12月上旬に地球から確認できる見通しだった。NASAでは今後、彗星を確認してからのデータを分析を進めるが、消滅した理由は不明となる可能性が高い。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集