JR四国、徳島線全通100周年記念のフリー切符発売…「徳島・香川フリー」の改定版

鉄道 企業動向

JR四国は、徳島線の全線開通100周年を記念したフリー切符「徳島・香川週末フリーきっぷ」を発売する。実質的には、12月31日利用開始分をもって販売を終了する「徳島・香川フリーきっぷ」の改定版となる。

予讃線高松~多度津間と高徳線、徳島線、鳴門線、土讃線多度津~大歩危間が2日間、自由に乗り降りできる。ただし利用開始日は2014年1月1日から2015年3月30日までの期間中、金・土曜日と休日、休前日に限られる。

利用できる列車と座席は、特急・快速・普通列車の普通車自由席。普通列車のグリーン車や普通車指定席は、グリーン券や指定席券を別途購入すれば利用できる。特急列車のグリーン車や普通車指定席は、特急券・グリーン券か指定席特急券を別途購入する必要がある。ただし『サンライズ瀬戸』は利用できない。

発売額は大人5840円・子供2920円。12月1日から2015年3月29日まで、JR四国の駅のみどりの窓口などで発売する。利用開始日の1カ月前から前売り発売を行うほか、利用開始当日も発売する。

利用できる範囲や列車、座席は現在の「徳島・香川フリーきっぷ」と同じだが、利用できる日が週末にほぼ限定される。その一方、発売額は「徳島・香川週末フリーきっぷ」の方が160円(大人)安い。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集