プリンセス・クルーズ、2014年日本発着クルーズに「ファミリー割引」と「早期予約割引」を導入

船舶 企業動向

プリンセス・クルーズは、2014年の日本発着クルーズに「早期予約割引第2弾」と「ファミリー割引」を導入すると発表した。

「早期予約割引第2弾」は、2014年3月31日までに、ダイヤモンド・プリンセス、サン・プリンセスの日本発着クルーズを予約すると、1室2人までに適用され、1人あたり最大で1万円引きとなるもの。割引額はクルーズ日数と客室カテゴリーにより異なる。

また「ファミリー割引」は、2014年の日本発着クルーズのうち、特定の出発日のクルーズに導入する。ゴールデンウィークや夏休みなど、ファミリー旅行にお勧めの出発日が対象となっている、18歳未満の乗船客が2人部屋の3~4人目となる場合、1人あたりの3~4人目代金が全カテゴリー共通で一律2万5000円というプラン。

プリンセス・クルーズは、世界的なクルーズ会社として過去最大規模で日本市場への配船を決定した。2014年はサン・プリンセスに加え、三菱重工長崎造船所で建造されたダイヤモンド・プリンセスも投入する予定。2隻で、横浜、神戸、外国客船初の小樽をホームポートとし、5~11日間の日程で、合計42本と、日本発着クルーズを更に拡大し、約10万人の送客を予定している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース