【UCI サイクロ‐クロス・ワールドカップ】ケイティ・コンプトン、コクシードで勝利しリード広げる

モーターサイクル エンタメ・イベント

レースでトップを行くケイティ・コンプトン
  • レースでトップを行くケイティ・コンプトン
  • 表彰台で勝利を喜ぶケイティ・コンプトン
USAサイクリングは11月23日、この日ベルギーのコクシードのビーチで行われたUCI サイクロ‐クロス・ワールドカップで、ケイティ・コンプトンが表彰台のトップに立ち、リードをさらに広げたと発表した。

この大会を43分42秒のタイムで完走したこのアメリカ人女性は、2位となったベルギーのサンネ・カントと3位の英国のニキ・ハリスに、1分以上の差をつけてフォニッシュラインを越えた。

コンプトンは第1ラウンドで2位、そして第2ラウンドで1位という成績を叩き出し、ワールドカップのスタンディングでNo.1にランキングされた状態でこのレースに挑んだ。彼女は現在170ポイントでトップに立ち、2位のニキ・ハリスに30ポイントの差をつけている。

このレースに挑んだ他の2人のアメリカ人女性は、クリスタル・アンソニーが17位、そしてクリスティン・バルダロスが29位という結果だった。

UCI サイクロ‐クロス・ワールドカップは約1ヶ月後の12月22日に、ベルギーのナミュールで第4戦が行われる予定。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集