マレーシア航空、キャビン乗組員達の卒業を祝う

航空 エンタメ・イベント

マレーシア航空
  • マレーシア航空
マレーシア航空は11月22日、合計35人のキャビン乗組員がクラナ・ジャヤにあるマレーシア航空アカデミーでの3ヶ月に及ぶ「初期キャビン乗組員訓練」プログラムを完了し、2013年度第11及び第12団から卒業したことを発表した。

第11と第12団は2013年度に新しく雇用された、198人のキャビン乗組員に加わることとなる。

この卒業式においてマレーシア航空の機内サービスの首席であるハヤティ・ダト’アリ氏は、「我々の卒業生はマレーシア航空の家族の一部であり、我々のゲスト達に模範となるサービスとマレーシアの歓待をもたらす我々の献身を続けることだろう」と語った。

またこの卒業式の間に、2つの特別賞がそれぞれの団の最高試験成績獲得者と総合的最高訓練生に与えられた。

卒業式は卒業生達によるボサノバやタイ・ポップ、ハワイアン・ダンスなど、幾つかのパフォーマンスによって閉幕した。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集