ISS「きぼう」日本実験棟から最後の超小型衛星が放出

宇宙 テクノロジー

放出された4基目の超小型衛星(出典:JAXA/NASA)
  • 放出された4基目の超小型衛星(出典:JAXA/NASA)
国際宇宙ステーション(ISS)から日本時間11月20日午後4時58分、「きぼう」日本実験棟から4基目の超小型衛星が放出された。

今回放出した衛星は、NASAエイムズ研究センターが開発した「TechEdSat-3」。通常の超小型衛星を3基つなげたほどの大きさがあり、Exo-brakeと呼ばれるブレーキ機構の軌道離脱技術実証を実施する。

これで「きぼう」からの放出を予定していた超小型衛星は計画通り4機とも放出された。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集