ジェットブルー航空、ペルーのリマへの運航を開始

航空 企業動向

ジェットブルー航空は11月21日、フォート・ラウダーデール/ハリウッドからペルーのリマへの、ノンストップ運航サービスを開始したことを発表した。

この新しいルートは、フォート・ラウダーデール/ハリウッド空港でのジェットブルー航空の拡大プランの一部であり、同航空会社は現在南アメリカへの3路線を含む、25のノンストップフライトを提供している。リマは同社における81番目の目的地。

「ペルーをジェットブルーのネットワークに加えることで、南アメリカという成長しつつある市場において我々の存在を拡大できると考えている。南フロリダの顧客達は、低料金で素晴らしい体験をするための、ジェットブルーのさらなるオプションを持つこととなる」とジェットブルー航空の主任商用役員であるロビン・ヘイズ氏は語った。

新しいフォート・ラウダーデール/ハリウッドとリマ間のスケジュールは、ボストンやニューヨーク、ニューアークやニュージャージー、プエルトリコのサンフアン、やワシントンD.C.など、米国とカリブ海諸国の便利なコネクションを可能にしている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集