ANAエアラインスクール、AIRDOとソラシドエアが客室乗務員採用推薦校に指定

航空 企業動向

ANAグループのANAビジネスソリューションが開設した「ANAエアラインスクール」は、AIRDO、ソラシドエア(スカイネットアジア航空)から客室乗務職採用推薦校の指定を受けたと発表した。

ANAエアラインスクールではこれを受けて、キャビンアテンダントを目指す学生をサポートしていくとしている。

ANAエアラインスクールは、航空会社グループが直接運営し、2013年10月から「キャビンアテンダントコース」を開講した。コースでは、主にキャビンアテンダントを目指す学生を対象に、ANAの現役キャビンアテンダントが講師を務め、スカイトラックスのエアライン・スター・ランキングで「5ツ星」の最高評価を獲得したANAが、機内で培ってきたサービス品質のエッセンスを取り入れたプログラムを通じて「おもてなしの心」を育てる。

また、訓練センタ-などのANAグループの施設を活用した授業も行うことにより、高い接遇力に加え、高い実践力を備えた人材を育成していくとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集