キャセイパシフィック航空とセーシェル航空、6路線でコードシェア実施へ

航空 企業動向

キャセイパシフィック航空とセーシェル航空は11月21日、香港=セーシェル間直行便を含む6路線のコードシェア実施で合意した。

対象路線は、セーシェル航空運航の香港=セーシェル(週3便)、セーシェル発アブダビ行き(週2便)、キャセイパシフィック航空運航の香港=ソウル、メルボルン(週3便)、香港発ヨハネスブルク、パース行き(週3便)、パース発香港行き(週2便)。

セーシェルはアフリカ東部のインド洋に浮かぶ島国で、世界中から多くの観光客が訪れることで知られる。キャセイパシフィック航空は、10月に香港とモルディブを結ぶ路線を就航しており、インド洋の島国とを結ぶ路線は2本目となる。

なお、販売は11月21日、コードシェア運航開始は、当局の承認が得られた場合12月9日を予定している。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集