【ドバイ航空ショー13】エアバス、軍用輸送機A330MRTTを紹介

航空 企業動向

ドバイ航空ショーで展示されたA330MRTT
  • ドバイ航空ショーで展示されたA330MRTT
エアバスは11月20日、ドバイ航空ショーにて中東の2つの空軍によって運用されている『A330マルチ・ロール・タンカー・トランスポート(MRTT)』の展示を行い、地域の空中給油や空輸の必要性を航空機と共に紹介した。

現在までに、エアバス・ミリタリーはUAEの空軍及び航空防衛隊によって注文されたA330MRTTを含む3機の航空機と、合計で6機のタンカー/輸送機を注文しているサウジアラビア空軍に最初の一群である、3機の航空機を納入した。

この夏に最新のA330MRTTを受け取ったUAEは、『F-16ブロック50』と『ミラージュ2000』戦闘機を含む、給油をされる航空機のトレーニングと技能に取り組んでいる。

A330MRTTのミッションにおける柔軟性を強調し、UAEの航空機は2つのホースと給油口を翼の下に装備し、フライバイワイヤを中央のラインに持つ胴体の下部にはエアバス・ミリタリー空中補給ブームシステム(ARBS)、そして他のタンカーからの補給を可能にする、ユニバーサル空中補給船架貯蔵庫インストレーション(UARRSI)を装備している。

またサウジアラビア空軍に納入された3機のA330MRTTは、UAEのものと同じ燃料補給システムを持ち、英国のグリーン・シールド訓練に派遣された。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品