ボーイング、3機目の787-9ドリームライナーのテスト飛行を行う

航空 企業動向

ボーイングは11月19日、ジェネラル・エレクトリックのGEnxを搭載した、3機目の787-9ドリームライナーの飛行テストを行った。

この航空機はワシントン州エベレットのペイン・フィールドを午後12時15分に離陸し、2時間44分後にシアトルのボーイング・フィールドに着陸した。ボーイングはエンジンのパフォーマンスと同時に、低速度でのパフォーマンスやブレーキング時のハンドリングの特徴のテストを行った。

ボーイングは2014年の中盤に、運用客であるニュージーランド航空に787-9を納入する予定を順調に進めている。26の顧客が396機の787-9の注文を行い、それは787の注文の約40パーセントを占めているという。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集