ライダーが自分撮りできる、三脚延長ポール発売

モーターサイクル 企業動向

FaGecko Kaboomブームマウント
  • FaGecko Kaboomブームマウント
  • FaGecko Kaboomブームマウント
  • FaGecko Kaboomブームマウント
  • FaGecko Kaboomブームマウント
  • FaGecko Kaboomブームマウント
HSGインフォメーションは、米国Delkin社製カメラ用ブームマウント「FaGecko Kaboomブームマウント」を11月20日より発売する。

新製品は、カーボンファイバーを採用したカメラ用三脚延長ポールで、ボールジョイントにより簡単に5分割できる。 分割されたブームの長さはもっとも長いもので44cmと持ち運びに便利で、ブームの組み合わせにより最短57cmから最長158cmまで、長さが調整できる。

カメラ取付け用には小型の1/4-20UNCボールヘッドが先端に取り付けられていて、一般的なカメラすべてに取付け可能。 ボールヘッド、ボールジョイント用パーツ共すべてステンレス製で錆に強く、海での使用にも長期間耐えられる。

各種マウントが同梱されており、車やバイク、ボートなどの車載カメラ用として利用可能。また、二輪ヘルメット用カメラブームマウントを取り付ければ、全身をフレームに入れた自分撮りも行える。

価格は1万8270円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース