アリアンスペース社インド通信衛星『GSAT 15』『GSAT 16』 の打ち上げを受注

宇宙 企業動向

2013年11月15日、アリアンスペース社はインド宇宙研究機構(ISRO)が、通信衛星GSAT 15、GSAT 16の打上げにアリアンスペース社を選定したと発表した。

2機の通信衛星はISROが設計、製造、組立を行う。打上げ時重量は3150キログラム。CバンドとKuバンドを搭載し、VSAT通信サービス、TV放映、緊急時通信サービスを提供する。2機の衛星はアリアン5ロケットによって南米仏領ギアナ、クールーにあるギアナ宇宙センターから打上げられる。

アリアンスペース社のステファン・イズラエル代表取締役会長兼CEO は「この度、30 年来のパートナーであるインド宇宙研究機構と新たな契約に調印することができました。大変光栄に思っております。今回の契約調印は、アリアンスペース社のサービスがお客様のニーズを満たしていることの証です。また当社は2013 年の静止トランスファ軌道に向けた3 トン級商業衛星打上げ市場における全
ての契約を獲得したことになります」とコメントした。

インドの通信衛星GSATシリーズは、2012年9月に「GSAT 10」をアリアン5ECAロケットによって打ち上げているが、2014年打ち上げ予定の「GSAT 11」ではISROのGSLVロケットに搭載される。今回の受注で再びアリアンスペース社がインドの静止通信衛星打ち上げを獲得したことになる。
《秋山 文野》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集