仏衛星通信大手ユーテルサット、イタリア放送協会3チャンネルをハイビジョン化へ

宇宙 企業動向

ユーテルサットが運用する通信衛星「ホットバード」
  • ユーテルサットが運用する通信衛星「ホットバード」
  • 仏衛星通信大手ユーテルサットwebサイト
  • RAI(イタリア放送協会)webサイト
  • 無料衛星放送プラットフォーム「TivuSat」webサイト
仏衛星通信大手のユーテルサットとRAI(イタリア放送協会)は11月13日、無料衛星放送プラットフォーム「TivuSat」における3チャンネル「RAI 1」「RAI 2」「RAI 3」のハイビジョン化実現を目指す協定に調印した。

衛星放送サービスを提供するのは、ユーテルサットが運用する通信衛星「ホットバード」。「TivuSat」利用者は、HDコンテンツ視聴可能なセットトップボックスがあれば、3チャンネルを自動的に受信する。

ユーテルサット・イタリアのレナト・ファリーナCEOは「今回結んだ協定は、イタリアにおけるテレビ放送のデジタル化を推進し、視聴環境の向上を図るというユーテルサットの責任を明白にする」とコメントした。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品