【日産 スカイライン 新型発表】KYB、次世代ステアリング技術向けECUなどを生産

自動車 ビジネス 企業動向

ダイレクト・アダプティブ・ステアリング(概略図)
  • ダイレクト・アダプティブ・ステアリング(概略図)
  • KYBトロンデュール第2工場(車載用ECU専用工場)
KYBは11月12日、日産自動車が2014年2月に発売予定の新型『スカイライン』に搭載する次世代ステアリング技術「ダイレクト・アダプティブ・ステアリング」向け電子制御ユニット(ECU)、ギヤASSY、反力モータを開発し、生産・納入すると発表した。

KYBは2012年4月に電子技術センターを設立し、電子機器の設計技術、評価技術、製造技術の集約を行うなど、電子技術力の強化を図ってきた。今回、ダイレクト・アダプティブ・ステアリング向け製品の生産にあたり、新潟県長岡市にKYBトロンデュール第2工場(車載用ECU専用工場)を建設し、ECUの生産を開始。また、同社岐阜北工場では専用ラインを新設し、ギヤASSY、反力モータの組立を行っている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集