【東京モーターショー13】三菱電機、近未来のクルマ「EMIRAI 2」出展

自動車 ニューモデル モーターショー

ブースイメージ
  • ブースイメージ
三菱電機は、11月23日から12月1日まで東京ビッグサイトで開催される「第43回東京モーターショー2013」で「EMIRAI 2(イーミライツー)」など、先進技術と製品を出展すると発表した。

メーンステージでは、「Feel the EMIRAI~ワクワクする未来を感じよう~」をコンセプトに、同社のこれまでの事業で培ったノウハウを結集した先進の自動車技術を、EVコンセプトカー、EMIRAI 2を通して紹介する。EMIRAI 2はパワートレイン系車両と運転支援系車両の2台を出展する。パワートレイン系車両は、高精度トラクションコントロールや、加減速コントロールなどの制御技術を搭載する。運転支援系車両は統合型イメージセンシング、可動式車載ディスプレーなどの運転支援技術を搭載する。

環境ゾーンでは、マイクロハイブリッドシステム(アイドルストップ・エネルギー回生)や、車両統合制御など、EV(電気自動車)・HV(ハイブリッドカー)用製品と開発品、従来型エンジンの燃費効率を向上させる製品を紹介する。

安全・安心ゾーンでは、安全・安心カメラ応用技術(予防安全システム)、広視野薄型ディスプレー、マルチモーダル文字入力HMI、インテリジェント・インフォメーション・パネルなど、日々の運転で必要な安全・安心を提供するシステムを紹介する。

快適ゾーンでは、オーディオナビシステム「ダイヤトーン・サウンド・ナビ」搭載の試聴体験車を出展する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集