パトカー追跡のクルマ、警官運転のバイクと正面衝突

自動車 社会 社会

3日午前8時35分ごろ、福岡県田川市内の県道で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が対向車線側へ進入。対向車線を順走してきた警官のバイク2台に衝突する事故が起きた。この事故で警官2人が重傷。警察はクルマを運転していた27歳の男を逮捕している。

福岡県警・田川署によると、現場は田川市伊田付近で片側1車線の直線区間。乗用車はパトカーの追跡を受けていたが、前走車を追い抜こうとして対向車線側へ進入。直後に対向車線を順走してきた警官のバイク2台と衝突。さらにその後方を走行してきた別の乗用車とも衝突した。

バイクは弾き飛ばされるようにして転倒。同署の31歳男性警部補が腰骨を折る重傷、26歳の男性巡査が頭部強打の重傷を負った。衝突車を運転していた男はクルマを放置して逃走したが、パトカーで追跡してきた署員が取り押さえ、殺人未遂と公務執行妨害の現行犯で逮捕している。

逮捕されたのは赤村内に在住する27歳の男。男は現場近くの飲食店で口論となり、店側が警察に通報。駆けつけたパトカーの姿を見たことで逃げ出し、直後に事故を起こしていた。

男の呼気からはアルコール分も検出されており、警察では道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑でも調べを進める方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集