アイシン精機の中間決算…自動車部品好調で増収増益

自動車 ビジネス 企業動向

アイシン精機(webサイト)
  • アイシン精機(webサイト)
  • クラウンHV向けトランスミッション(HR-20)
アイシン精機は10月31日、2013年4-9月期(第2四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は1兆3870億円(前年同期比+7.4%)、営業利益は862億円(+2.1%)、経常利益は959億円(+10.6%)、四半期純利益は491億円(+19.4%)だった。

トヨタグループ向け自動車部品が順調だったほか、VWグループをはじめとするトヨタグループ外の売上も増加。収益面でも為替差益が固定費の増を吸収し、増収増益となった。

通期連結業績見通しは、消費増税やアセアンでの景気減速影響等が不透明なため、売上を除き前回予想を据え置いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集