ブラジルのTAM航空とLANコロンビア航空がワンワールド加盟へ

航空 企業動向
チリのLAN航空とブラジルのTAM航空の経営統合したのに伴って、TAM航空が、現在加盟しているスターアライアンスを2014年3月30日に脱退し、2014年3月31日からワンワールドアライアンスに正式に加盟すると発表した。

また、経営統合したLATAMエアライン・グループ傘下となるLAN航空の系列会社であるLANコロンビア航空も2013年10月1日からワンワールドアライアンスに加盟した。

TAM航空は、スターアライアンスに加盟するブラジルを代表する航空会社で、中南米、北米、欧州地域の16カ国、60都市に就航している。今回、ワンワールドへの加盟により、ワンワールドのネットワークに新たに42都市が就航都市として加わる。TAM航空が保有する航空機は161機で、毎日約800便を運航、2012年の輸送実績は、3800万人にのぼる。

また、LANコロンビア航空は、4カ国、24都市に就航しており、ワンワールドのネットワークに、新たにコロンビアの21都市が就航都市として加わった。LANコロンビア航空が保有する航空機は24機で、毎日約130便を運航し、2012年の旅客輸送実績は370万人。

今回のTAM航空とLANコロンビア航空のワンワールドアライアンス加盟に加え、今後予定されているカタール航空、スリランカ航空の加盟、アメリカン航空とUSエアウェイズの合併が実現すると、ワンワールドアライアンスのネットワークは、約150カ国、約1000都市に拡大。また、アライアンス全体では約3200機の航空機で毎日約1万4000便を運航することになり、年間約4億8000万人の乗客が利用する規模に拡大する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • カタール航空、ワンワールド・アライアンスに正式加盟 画像 カタール航空、ワンワールド・アライアンスに正式加盟
  • JAL、独禁法適用除外を申請…日本=欧州路線共同事業にフィンエアー追加で 画像 JAL、独禁法適用除外を申請…日本=欧州路線共同事業にフィンエアー追加で
  • TAM航空がワンワールド・アライアンスに加盟、スターアライアンスから脱退 画像 TAM航空がワンワールド・アライアンスに加盟、スターアライアンスから脱退
  • 大規模会議の航空便の手配を簡単な操作で可能となる「ワンワールド・イベント」 画像 大規模会議の航空便の手配を簡単な操作で可能となる「ワンワールド・イベント」

おすすめのニュース