エティハド航空のインドでの採用活動、1000人の志願者が集まる

エマージング・マーケット インド・南アジア

アラブ首長国連邦の航空会社、エティハド航空がインドで乗務員の採用キャンペーンを実施した。エコノミックタイムスが報じている。

同航空会社の行った採用活動の中で最大規模となった今回は、募集人数200人の枠に対し、1000人の志願者が集まった。エティハド航空は今年の12月からインドで本格的にフライトを拡大していく。

既にこの応募を通して決まった200人の乗務員は現在12月に向け研修を開始している。
編集部

編集部おすすめのニュース

特集