英国の百貨店デベナムズ、来年4号店をオープン マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

英国の百貨店デベナムズのマスター・フランチャイズ権を有するステラー・リテイルは来年、4号店をマレーシアの首都圏クランバレーに開業する計画だ。ニュー・ストレーツ・タイムズが報じた。

9月25日に行われたペナン店のプレ・オープニングで、ステラーのアンディ・ジャクソン社長が明らかにした。

ステラーはこれまで、クアラルンプール(KL)の「ザ・カーブ」と「スターヒル」内に「デベナムズ」を開設し、3号店を初めて首都圏以外となるペナンの「ガーニー・パラゴン」内に26日、開業した。これまでのマレーシアでの投資額は1300万リンギで、ペナン店には400万リンギを投資した。今後はマラッカやジョホール州への進出も検討するという。

1785年創業の「デベナムズ」は、世界28カ国で240店舗を展開している。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース