ジェットスタージャパン、コンビニ決済システム利用者に過大請求

航空 企業動向

ジェットスタージャパンは、9月15日~9月19日の期間、コンビニの航空券購入決済システム「ウェルネット」で支払った人に過大請求していたと発表した。

ウェルネットで決済した人には、本来300円(国内線)/650円(短距離国際線)の支払手数料が必要だが、システムの不具合で、誤って一律1000円を課金していたことが判明した。

同社では、該当する顧客に、個別に謝罪と説明を開始している。また、早急に返金手続きを実施するとしている。

システムは9月19日午前4時半から正常に稼働している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集