ポルシェワークス、ユナイテッド・スポーツカー選手権に参戦…2014年 米国でスタート、全12戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ポルシェ、チュードル・ユナイテッド・スポーツカー選手権に参戦
  • ポルシェ、チュードル・ユナイテッド・スポーツカー選手権に参戦
  • ポルシェ、チュードル・ユナイテッド・スポーツカー選手権に参戦
  • ポルシェ、チュードル・ユナイテッド・スポーツカー選手権に参戦
  • ポルシェ、チュードル・ユナイテッド・スポーツカー選手権に参戦
ポルシェAGは、2014年に米国で始まる「チュードル・ユナイテッド・スポーツカー選手権」に参戦、ポルシェ モータースポーツノースアメリカの指揮の下、ワークスチームを送り込むと発表した。

チュードル・ユナイテッド・スポーツカー選手権は、アメリカン ル・マン・シリーズ(ALMS)とグランダムシリーズを統合して、新たに開催されるレース。2014年1月25日にフロリダで開催されるデイトナ24時間を皮切りに、全12戦が予定されている。

ポルシェワークスは、2台の『911 RSR』を投入。「ポルシェ ノースアメリカ」と銘打ったキャンペーンの一環として参戦する予定で、拠点となるのは、ロサンゼルスの南、サンタアナに位置するポルシェ モータースポーツノースアメリカ。レースには、米国のCOREオートスポーツと協力して参戦する予定。

2台の911 RSRにはポルシェのワークスドライバーが乗り込む予定だが、詳細は未定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集