石油積んだ貨車脱線、洪水で運休も タイ東北

鉄道 テクノロジー

【タイ】23日午前8時ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県で、石油を積んだタイ国鉄の貨物列車が脱線した。死者、けが人はなかった。

 設備の老朽化が原因とみられている。国鉄は復旧作業を進め、同日午後1時半過ぎに事故区間の運行を再開した。

 タイ国鉄はまた、洪水のため、東北部スリン県とシーサケート県の間の一部区間を22日から運休している。
《newsclip》

編集部おすすめのニュース