万葉線で「鉄道の日」記念イベント…「アイトラム」運転体験など実施

鉄道 エンタメ・イベント

万葉線のMLRV1000形「アイトラム」。「万葉線・電車まつり」では「アイトラム」の体験運転を実施する。
  • 万葉線のMLRV1000形「アイトラム」。「万葉線・電車まつり」では「アイトラム」の体験運転を実施する。
  • 高岡駅前をゆく万葉線の電車。
万葉線株式会社は「鉄道の日」の記念イベント「万葉線・電車まつり」を10月12日に万葉線本社(富山県高岡市、米島口停留場に隣接)で実施する。開催時間は10時から15時まで。

万葉線で運用されている超低床連接車のMLRV1000形「アイトラム」の体験運転や、ミニトラムの試乗会、鉄道部品や鉄道グッズの販売などが行われる。

このうちアイトラム体験運転は10時から13時30分まで実施。1往復70mを10km/hで運転する。運転時には係員が体験運転者に手を添えて操作指導を行う形となる。参加できるのは小学1年生以上だが、未成年者は保護者の同伴と承諾が必要。事前に10人を募集し、開催当日は先着20人まで参加できる。事前の申し込みはハガキで受け付ける。締切は10月1日(必着)。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集