外資系大企業、インドの学生を高条件で採用

エマージング・マーケット インド・南アジア

エコノミック・タイムス紙の報道によると、米グーグルはインドのデリー・テクノロジカル大学でコンピューター・エンジニアリングを学ぶ学生を年間給与額約930万Rs(11万5000ドル)、及び自社株125株という条件で採用した。

さらに同じ大学の ソフトウェア・エンジニアリングを学ぶ学生もアメリカのソフトウェア会社EPICに年間約700万Rs(10万5000ドル)の条件で採用が決まっている。

同大学では8 月1日から新年度が始まったが、40以上の企業がキャンパスを訪れ最初の1ヶ月間で265件の採用が決まった。
編集部

編集部おすすめのニュース