GECAS、10機のボーイング787-10の注文を最終決定

航空 企業動向

ボーイング787-10ドリームライナー
  • ボーイング787-10ドリームライナー
  • ボーイング787-10ドリームライナー
ジェネラル・エレクトリックの商用航空機賃貸と融資子会社であるGEキャピタル・エイビエーション・サービス(GECAS)は、10機のボーイング『787-10ドリームライナー』の注文を完了した。

表示価格で29億ドルの価値を持つこの注文は、6月に行われた2013年度パリ航空ショーで確約されたもの。

「これらの航空機は、我々の近代的で燃料効率の良い航空機のポートフォリオにとって有意義な追加注文だ。この注文により、我々は、顧客に対して低い運用コストを持つ航空機の提供が可能になる」とGECASの社長兼CEOであるノーマン・C.T.リュー氏は語った。

ボーイングによると、現在までに787-10は、世界中の5つの顧客から102の注文と確約を受けている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集