【CEATEC13】クラリオン、「つながる機能」をテーマに出展

自動車 ニューモデル モーターショー

クラリオンは、10月1日から5日まで幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2013に「つながる機能」をテーマに出展すると発表した。

同社は、「車両情報システムプロバイダー」を目指して、独自の自動車向けクラウド情報ネットワークサービス「スマートアクセス」を展開している。ユーザーがモバイル端末を活用した、つながるサービスの利便性を車室内でも同じように使えることを求める中、今回、過酷な車載環境での使用に耐え、安全・快適を目的としたクラウド型音声検索サービスに対応するなどの最新のカーナビゲーション「NX613/513/403」、商用車向け各種製品やデモカーを展示する。

また、世界で唯一クラリオンが発売するフルデジタルスピーカー「01DRIVE」シリーズ製品と、将来を見据えた新たな提案製品(参考出品)などを出展する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集