オーテックジャパン、運転席乗降用グリップ装着車を発売…耐荷重100kg

自動車 ビジネス 国内マーケット

運転席マイティグリップ(写真は日産「デイズ」)
  • 運転席マイティグリップ(写真は日産「デイズ」)
  • 運転席マイティグリップ(写真は日産「デイズ」)
日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、耐荷重をアップした運転席乗降用グリップ「運転席マイティグリップ」を、『マーチ』『デイズ』に装着し、10月10日より発売する。

運転席右手頭上に装着する「運転席マイティグリップ」は、成人男性がぶら下がれる強度とするために耐荷重を100kgとした。車いすから運転席へ移る際、グリップに全体重を掛ける必要のある人や、腰や膝の痛みなどで乗り降りに不便を感じ、グリップに体重を掛けてしっかりとつかまって乗り降りしたい人に向けたアイテムとなる。

同社は、「運転席マイティグリップ」装着車を、今年度末までに約10車種に拡大。その後も適用車種を広げていく予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集