【東京国際航空宇宙産業展13】郵船ロジスティクス、航空機部品調達輸送サービスを紹介

航空 企業動向

郵船ロジスティクス
  • 郵船ロジスティクス
郵船ロジスティクスは、10月2日~4日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「東京国際航空宇宙産業展2013」に出展すると発表した。

東京国際航空宇宙産業展は、航空関連企業向けの展示会で、航空宇宙産業の最新技術・製品などが出展される国際専門展。今回、同社ブースでは、航空機産業を熟知する専門スタッフが、航空機部品調達輸送やサービス・パーツ物流などの最新ソリューションを紹介する。

同社は、ボーイングのIFAK(インターナショナル・フライト・オール・カインズ)の日本、韓国、台湾、香港のプライマリー業者として認定されているほか、三菱航空機からは「MRJ」の物流分野のパートナーとして選定されている。

また、日本の物流業者で初めて「JISQ9100」の認定を受けるなど、国内外で高品質な物流サービスの提供に力を入れており、これらの取り組みも紹介する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集