ロッキード・マーチン、人工衛星を低コストで提供

宇宙 企業動向

A2100人工衛星
  • A2100人工衛星
  • A2100人工衛星
ロッキード・マーチンは9月9日、A2100人工衛星の基板に、通信関連技術の強化を施すことを発表した。

新しいA2100の技術的アップデートは、デザイン構成と製造プロセスを処理する。

アップデートされたA2100人工衛星は以下のアドバンテージを特徴とする。

・ 広範囲のパワーソリューション
・ 推進力の柔軟性
・ リンクパフォーマンスと、トラフィックの容量の増大
・ 延長された寿命
・ ハイパフォーマンスの温熱性デザイン
・ 最低限のコストでの周回軌道への打ち上げと最高基準のペイロードへの適応性を特徴とするデュアル・ローンチ機能

現在39台の商用人工衛星とアメリカ合衆国政府のミッションを実行する6台の人工衛星を含む、45台のA2100宇宙船が周回軌道上にある。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集