神鉄、「鉄道の日」記念イベントを鈴蘭台車庫で実施…10月6日

鉄道 企業動向

10月6日開催予定の「神鉄トレインフェスティバル2013」のイメージ。鈴蘭台車庫から見津車庫まで特別列車を運行し、見津車庫内で車両撮影会を行う。
  • 10月6日開催予定の「神鉄トレインフェスティバル2013」のイメージ。鈴蘭台車庫から見津車庫まで特別列車を運行し、見津車庫内で車両撮影会を行う。
  • 鈴蘭台車庫では「本物そっくり」の6000系ミニトレインの乗車イベントが行われる。乗車は3歳以上小学生以下限定。
  • 車内から洗車の様子を見ることができる洗車体験も行われる。
  • 粟生線活性化キャラクター「しんちゃん」「てつくん」のぬいぐるみが会場で先行発売される。
神戸電鉄(神鉄)は9月6日、「鉄道の日」協賛イベントとして「神鉄トレインフェスティバル2013」を鈴蘭台車庫(神戸市北区、鈴蘭台駅から徒歩約10分)で開催すると発表した。開催日時は10月6日の10時から15時30分まで。

「ミニトレイン6000系」の運行や、車両に乗ったまま洗車機を通り抜ける「わくわく!洗車体験」、鉄道部品やオリジナルグッズの販売などを行う。鈴蘭台車庫から粟生線見津車庫までの特別列車も運行し、見津車庫内で車両撮影会を行う。

また、粟生線活性化キャラクター「しんちゃん」「てつくん」のグッズ化の要望を多数頂いていたとして、今回『しんちゃん&てつくんマスコットぬいぐるみ』を製作した。発売日は10月7日だが、「神鉄トレインフェスティバル2013」会場で先行発売する。発売額は700円。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集