【NASCARスプリントカップ 第26戦】最終戦ポストシーズン進出に挑む

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ジョエイ・ロガーノ
  • ジョエイ・ロガーノ
  • カート・ブッシュ
  • ジェフ・ゴードン
  • マーテイン・トゥルエクス・Jr
  • ライアン・ニューマン
  • ブラッド・ケセロウスキー
NASCARは9月7日にリッチモンド・インターナショナル・レースウェイで行われるシーズン最終戦で、ポストシーズン進出への最後のチャンスに挑むドライバー達の切迫した状況を伝える記事を公開した。

この日の最終戦の結果が出た時点で、ポストシーズンに進出できるトップ10のドライバーと、ワイルドカードの2人のドライバーが決定する。現在のところすでに進出を決めたドライバーは、ジミー・ジョンソン、マット・ケンゼス、クリント・ボウヤー、ケビン・ハーヴィック、カール・エドワーズ、カイル・ブッシュの6人である。

ケーシー・ケーンは今季2勝を獲得し、ワイルドカードのスポットが約束されている。そしてデール・アーンハート・Jrは、このレースで32位以上になることで進出を確定できる。

しかしポイントスタンディングで現在8位のジョエイ・ロガーノから、11位のジェフ・ゴードンまでのドライバー達にとって競争はより激しいものとなり、さらにマーティン・トゥルエクス・Jr(13位)とライアン・ニューマン(14位)にとっては、ワイルドカードの最後のスポットを得る為の死活問題となる。

そして忘れてならないのはディフェンディング・チャンピオンのブラッド・ケセロウスキーとジェイミー・マクマーレイ、ポール・メナードの3人で、ポストシーズン進出への希望は少ないものの、計算上では最後に起こる奇跡によって進出を決定することができる。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集