東京メトロとセブン&アイ、無料Wi-Fiサービスで提携……相互利用が可能に

鉄道 企業動向

『セブンスポット』と『MANTA』の相互利用が可能に
  • 『セブンスポット』と『MANTA』の相互利用が可能に
  • 「1日1回限定チャレンジ やってみヨーカドーCHANCE!」イメージ
  • 「縦横無尽線隊メトロン9 デジタルトレカ コレクションラリー」イメージ
 東京メトロとセブン&アイ・ホールディングスは5日、無料Wi-Fiのコンテンツ配信サービスで提携することを発表した。鉄道会社と小売業が、無料Wi-Fiのコンテンツ配信サービスで提携するのは、今回の取組みが初とのこと。

 12日より、 東京メトロの情報配信サービス『MANTA』と、セブン&アイ・ホールディングスの無料Wi-Fiサービス『セブンスポット』の相互利用を開始する。『MANTA』の情報発信プラットフォームを活用して、『セブンスポット』と連携したスタンプラリー企画、ゲームやクーポン、毎日の買いものに関連するコンテンツ、ECサイト『セブンネットショッピング』と連携したエンタメコンテンツなどを東京メトロの駅構内で配信する。

 具体的なコンテンツとしては、「縦横無尽線隊メトロン9 デジタルトレカ コレクションラリー」「1日1回限定チャレンジ やってみヨーカドーCHANCE!」などのイベントが12日よりスタートする。

 また、会員認証連携により、『MANTA』『セブンスポット』の会員がそれぞれの会員向けサービスを相互に利用できるようになる。利用方法などの詳細は、『セブンスポット』 ホームページもしくは東京メトロホームページで順次公開される予定。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集