【NASCAR】バートン、RCRから退き2014年のプランは白紙

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ジェフ・バートン
  • ジェフ・バートン
  • ジェフ・バートン
  • ジェフ・バートン
  • ジェフ・バートンとピットクルー
NASCARは9月4日、リチャード・チャイルドレス・レーシング(RCR)のベテランドライバーであるジェフ・バートンが、2014年度のシリーズから退くことを発表した。

46才の彼はポイントスタンディングで22位に位置し、今季5度のトップ10フィニッシュと7月のニューハンプシャー・モーター・スピードウェイのレースでは3位となる今季最高のフィニッシュをしている。

「リチャード(チームオーナー)と僕は、ハードに働いて競争力のあるチームを作ろうとした。今年僕達がやった事に関しては、とてもエキサイトしている。しかし来シーズンへと向う厳しい現実は、多くの資金が欠けていることで、僕はリチャードに2014年の終わりには、僕は退いておそらく完全なスケジュールで走ることは無いだろうと言った。僕達はただ1年早くそれを加速させ、チームに前進するチャンスを与えることにした」と語った。

バートンは来季に関しては、現在のところ何も計画していないとしている。

RCRはバートンとケビン・ハーヴィック、ポール・メナードの3人のドライバーをカップで競わせているが、ハーヴィックは今シーズンの終わりにチームを離れ、2014年度はスチュワート・ハース・レーシング(SHR)に移籍することが決まっている。

チームオーナーの孫であり元トラックシリーズのチャンピオン、現在ネーションワイドシリーズで競っているオースティン・ディロンが、次のシーズンにフルタイムでカップ戦に挑むと予想されている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集