全国タクシー配車、対応エリアを拡大…鳥取県など

自動車 ビジネス 国内マーケット

「全国タクシー配車」アプリ起動画面
  • 「全国タクシー配車」アプリ起動画面
  • 全国タクシー配車(iPhoneアプリ)
日本交通は9月4日、タクシーが簡単に呼べるスマートフォン用アプリ「全国タクシー配車」に、新たな配車エリアとして、鳥取県初となる鳥取市、米子市、倉吉市をはじめ、青森県八戸市を追加した。また、岐阜県では提携タクシー会社を拡大した。

同アプリは、2011年12月13日より、日本マイクロソフトとの協働で提供しており、今回のエリア拡大により、提携タクシー会社が3グループ増え、全国45都道府県101グループ、利用可能なタクシーの台数は1万9495台となった。この台数は全国のタクシーの約10%のシェアとなる。

また、降車時に支払い手続きが不要になる新しいタクシー決済サービス「ネット決済」もエリアを拡大させた。

同アプリは、スマートフォンならではの直感的な操作とGPS機能により、タクシーの注文をアプリのみで完結できる日本初のサービス。日時指定はもちろん、タクシー電話帳機能、地図上で乗車地・降車地を指定して概算料金を検索する機能などがある。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集