【NASCAR】パピス、ライバルの彼女に平手打ちをされ顎を脱臼[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

パピスがライバルのGFから平手打ちをされて負傷(動画キャプチャ)
  • パピスがライバルのGFから平手打ちをされて負傷(動画キャプチャ)
  • パピスがライバルのGFから平手打ちをされて負傷(動画キャプチャ)
  • パピスがライバルのGFから平手打ちをされて負傷(動画キャプチャ)
NASCARは9月2日、日曜日にカナダのオンタリオ州で行われたNASCARキャンピングワールド・トラックシリーズで、マックス・パピスが他のドライバーのガールフレンドから平手打ちをされ、顎を脱臼したことを発表した。

このベテランレーサーはレースの後半にマイク・スキーンとの確執を起こし、両方のドライバーはチェッカーフラッグを受ける2ラップ前にタイヤバリアに激突した。

しかしこの事件はその後スキーンのガールフレンドがパピスの顔に平手打ちをして、「それがあなたに値するものよ!」と怒鳴りつけた出来事に比べると、むしろ温和だったのかも知れない。

「僕の顎は脱臼して、治療に行かなければならなかったが、文句を言う気はない。彼女は僕の反撃に値するにしても、僕は女性に暴力を振ることはできない。それはただ2人のレーサーの間に起きたことだ」と、パピスは彼自身のツイッターのアカウントで表明している。

パピスはレースを6位でフィニッシュし、スキーンは13位だったが、どちらのレーサーもフルタイムでの参加では無いので、次週のアイオワ・スピードウェイで行われるイベントで顔を合わせることは無い。

《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集