スーパーバイク世界選手権、サイクスがポイントで首位に躍り出る[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

スーパーバイク世界選手権(動画キャプチャ)
  • スーパーバイク世界選手権(動画キャプチャ)
  • スーパーバイク世界選手権(動画キャプチャ)
  • スーパーバイク世界選手権(動画キャプチャ)
  • スーパーバイク世界選手権(動画キャプチャ)
  • スーパーバイク世界選手権(動画キャプチャ)
  • スーパーバイク世界選手権(動画キャプチャ)
ニュルブルクリンクで行われたスーパーバイクの第1レースで、ポールからスタートしたアイルトン・バドビーニだったがリードは長続きせず、マルコ・メランドリやトム・サイクス、チャズ・デイビスが次々と彼を抜き去った。

勝利を競い合ったのは結局バドビーニを追い抜いたこの3人で、トップのポジションを何度も入れ替えながら最終ラップに近づいた。

ジョナサン・レアは激しいクラッシュで早期にリタイヤとなり、レオン・カミアーと共に第2レース欠場となった。

トップでチェッカーを受けたのはサイクスで、その後にメランドリとデイビスが続いた。

第2レースでもサイクスは良い走りを見せて、シルバン・ギュントーリを抜いてポイントで首位に立った。しかし最高のスタートを切ったデイビスがレース序盤にトップに立ち、メランドリとユージーン・ラバティが激しく後を追ったが、マテイ・シュムルツの事故による赤旗でサイクスの首位が確定した。

デイビスはそのままチェッカーフラッグを受けて優勝し、4位となったサイクスはポイントで首位に浮上し、ギュントーリより1ポイント先行することとなった。

《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース