仙台IC乗車券推進協議会、ICカードの名称を募集…2014年度導入へ

鉄道 行政

仙台市営地下鉄南北線の泉中央駅。南北線は2014年度からICカードを導入する予定。
  • 仙台市営地下鉄南北線の泉中央駅。南北線は2014年度からICカードを導入する予定。
  • 2015年度開業予定の東西線に導入される2000系車両をデザインしたプリペイドカード(ジョイカード)。東西線は開業時からICカードが導入される。
仙台市交通局と宮城交通、仙台市都市整備局で構成される仙台IC乗車券推進協議会は、仙台地区の公共交通に導入するIC乗車券の名称の募集を開始した。

誰でも応募できるが、名称の条件として「覚えやすく、呼びやすいものであること」「未発表の作品であること」などを挙げている。

応募は郵送、ファクス、電子メールで受け付けており、応募用紙は仙台市交通局と宮城交通のウェブサイトからダウンロードできる。募集期間は9月17日まで。名称の発表は11月頃を予定している。

仙台地区の公共交通機関のICカードは、2014年度に仙台市営地下鉄南北線、続いて2015年度に路線バスと市営地下鉄東西線に導入される予定となっている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集