北神急行電鉄「鉄道の日」イベント、今年は10月5日開催

鉄道 企業動向

谷上駅で発車を待つ北神急行電鉄の7000系。
  • 谷上駅で発車を待つ北神急行電鉄の7000系。
北神急行電鉄は、10月5日に谷上車庫(神戸市北区、谷上駅から徒歩約10分)で「2013北神急行フェスティバル」を開催する。開催時間は10時から15時(入場受付は14時30分)まで。

同社は1988年4月2日に開業した新神戸~谷上間7.5kmの北神線を運営している。起点の新神戸駅で接続している神戸市営地下鉄西神・山手線との相互直通運転を行っているほか、終点の谷上駅では神戸電鉄有馬線に連絡している。谷上駅付近を除くほぼ全線が六甲山を貫くトンネルで、中間駅は存在しない。

谷上車庫の一般公開イベントは10月14日の「鉄道の日」を記念して毎年実施されており、今年で20回目となる。北神線の特徴を生かした「トンネル探検」や、六甲山系の湧水を使った「車両洗車体験」、Nゲージの鉄道模型展などを行う。阪急電鉄の西宮北口駅にかつて存在した、線路同士が直角に交差する「ダイヤモンドクロス」も展示する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集