【NASCAR】ラーソン、アーンハート・ガナッシ・レーシングのシート獲得

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

カイル・ラーソン
  • カイル・ラーソン
  • カイル・ラーソンとチップ・ガナッシ氏
NASCARは8月30日、パブロ・モントーヤが抜けた後のNo.42の来シーズンのシートを、21才のカイル・ラーソンが獲得したことを発表した。

この決定はいくつかの面で物議を醸し出している。

ラーソンは現在ネーションワイドシリーズのポイントで8位に位置し、最高のフィニッシュは2位である。彼の名はデイトナでの凄惨なクラッシュに巻き込まれ、車がスピンしながらフェンスに激突したことで最も認知されているのかも知れない。彼はNASCARシリーズでも、フルシーズンを完了した経験が無いにも関わらず、このスポーツのビッグリーグのチケットを手に入れた。

「僕がまだ準備ができていないと考える人が間違いであり、僕を信じている人に証明したい。トップ15に入ることができればハッピーだね。ファンやメディアはそれで十分と考えるかどうかはわからないが、次の年に僕がどこにゴールをセットするかが問題だ。僕にはできると思っているし、チップ(ガナッシ)も大丈夫だと思っている」とラーソンは語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集