ヨコオ、ベトナムの車載通信機器生産拠点で第2期拡張工事を開始

自動車 ビジネス 株価
現在のベトナム工場
  • 現在のベトナム工場
  • 第2期工事完成予想図
ヨコオは8月20日、ベトナムの車載通信機器用生産拠点の第2期拡張工事を開始したと発表した。

同社は、ベトナム・ハノイ近郊ハナム省にあるドンバンII工業団地内に設立した車載通信機器用の生産拠点「ヨコオ・ベトナム」で、2012年9月より本格稼働を開始。日本市場向けワイヤーハーネス製品やAM/FM用マイクロアンテナなどの生産を行っている。

第2期拡張工事の完成は2014年3月末の予定。完成後には生産能力は現在の約3倍となり、生産品目を拡大して、アセアン・米国・欧州・日本市場向けに順次出荷を開始する。

同社ではベトナム工場を、中国・広東省東莞市にある中国工場に次ぐ主力生産工場と位置づけ、グローバル競争力の強化を図る。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 東洋ゴム、米国タイヤ生産子会社の生産能力を1.5倍に増強 画像 東洋ゴム、米国タイヤ生産子会社の生産能力を1.5倍に増強
  • コンチネンタル、シンガポール研究開発センターを拡張へ 画像 コンチネンタル、シンガポール研究開発センターを拡張へ
  • 独ZF、米国に新工場を開業…9速ATを生産へ 画像 独ZF、米国に新工場を開業…9速ATを生産へ
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース