駐車場で暴走のクルマ、フェンスを突き破って15m下に転落

8月10日午後0時40分ごろ、奈良県天川村内にある観光案内所の駐車場で乗用車が暴走。金属製のフェンスを突き破って、約15m下を流れる川へ転落する事故が起きた。クルマは大破し、乗っていた2人が死傷している。

自動車 社会 社会
8月10日午後0時40分ごろ、奈良県天川村内にある観光案内所の駐車場で乗用車が暴走。金属製のフェンスを突き破って、約15m下を流れる川へ転落する事故が起きた。クルマは大破し、乗っていた2人が死傷している。

奈良県警・中吉野署によると、現場は天川村川合付近にある観光案内所敷地内の駐車場。乗用車は駐車スペースに向けて進行していたとみられるが、突然暴走。金属製のフェンスを突き破って、約15m下を流れる川の河川敷に転落した。

転落の衝撃でクルマは大破。運転していた大阪府河内長野市内に在住する74歳の男性が全身強打でまもなく死亡。助手席に同乗していた71歳の女性も打撲などの重傷を負い、近くの病院へ収容されている。

警察では運転操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集